電話占いでもタロット占いはできるか?

今では身近な存在になったタロットカード。そしてそれを用いたタロット占い。そこで、ちょっと不思議に思いませんか?「そもそもタロットの起源っていつ、どこで?」と。

タロットカードが誕生したのは数百年前のヨーロッパだと言われています。元々はトランプのような遊戯目的のもので、占いの「う」の字もありませんでした。何故、タロットカードが占いに用いられるようになったかというと、その発想における起源は定かではありません。

古代エジプトの迷信がタロットカードのシンボルを形成したと言う人もいれば、ユダヤ教が起源だという人、はたまたアジアが起源だという人もいます。怪しさ満点、胡散臭さ抜群ですが、占いとは得てしてそういうものです。気にしない方がいいでしょう。

さて、タロットカードは大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる56枚のカードに大きく分けることができます。これらをシャッフルし、術師がひいた一枚から未来を占ったり、複数枚を組み合わせて占うこともあります。ポピュラーな占いのわりに理論が通じない点がその神秘性を高めていると言ってもいいでしょう。

迷信じみた占いだから当たらないかといえばそうではなく、最近では、そうですね、ここ二十年で占い師そのものがグロースハッカーとしてかなり成熟した占術になりました。ある占い師は、なんの根拠もなく聖母マリアを引き合いにだしたり、ある占い師は仏陀を引き合いにだしたり。

節操がありませんが、それで認知度を高めているのですから素晴らしいことです。皆さんも一度占ってもらうべきでしょう。

オススメの電話占いあります!

昔は占いというと、占い師のところへ出向いて占ってもらうのが一般的でした。でも、忙しい人や時間のない人、また近所に占い師がいないという人もいたことでしょう。さらに占ってもらう費用も安くはないので、しばしば占ってもらうのは金銭的に難しいという人もいるかと思います。

最近では、インターネットを利用した占い師口コミサイトが人気です。占いサイトはパソコンや携帯電話、スマートフォンなどから24時間好きな時間にアクセスできます。わざわざ出向く必要はありませんし、占い師にみてもらうよりもリーズナブルなのが特徴です。

占う方法は、自分の氏名や生年月日、その他サイトが設定したいくつかの質問に対する答えを入力するだけと非常に簡単です。鑑定結果はサイトの持つ膨大なデータの中から当てはまる結果を導き出して教えてくれるというシステムになっています。

データから判断するので客観的な結果が得られる反面、機械的な答えになってしまうきらいがあるといえるでしょう。そんな点が気になるのであれば、電話占いは如何でしょうか。電話占いは電話口で占い師の先生が受け答えをして占ってくれるものなので、実際に出掛けて行ってみてもらうのと比べてもほとんど遜色はありません。

より正確且つ信頼性のある鑑定結果を望むのであれば、電話占いはおススメです。電話占いは一般的な占いとあまり違いがないので、占い師との相性が重要となります。したがって、相性がいい、的確な鑑定をしてくれると判断したなら、その次に利用する時にはその占い師を指名するといいでしょう。

占いサイトよりも費用は掛かりますが、対面式の占いよりも安価に済むはずですよ。